読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

券売機で購入出来ます。

券売機が好きな私が券売機の話とそれ以外の話をするブログです。

お店の前とかで出してるミストのやつは誰が喜んでいるのか

あれって涼しくなくないですか?


こんにちは。
おぱんだです。
もう夏も終わっちゃいそうな今この話題です。

お店とか駅の前なんかにミストが出てくる装置があるじゃないですか?
これ。
ミスト散布 - Wikipedia
ミストを出して涼しくしようっていうマシーンです。

灼熱渋滞シティーこと京都だと私の知ってるところでは
四条河原町高島屋の前とか、京都駅の前にあります。
「触れてもぬれない」涼しさ 京都高島屋にミスト装置登場 - MSN産経west

これってミストが出た直後に蒸発することで気化熱を奪って気温を下げるっていう仕組みみたいなんですけど、
そのためには即蒸発することが必要で、
そのためには湿度が低い(高すぎない)ことが必須ですよね?
でも日本の夏が暑いのって気温だけじゃなくて湿度の影響も大きいわけじゃないですか?
湿度。
エアコンだっていつも「ドライ」でかけてますし。

東京在住外国人だってこう言ってます。

東京の夏はなぜ暑く感じるのか。「あなたが東京の夏を暑く感じる理由は何でしょうか」と聞いたところ、ダントツの1位は「湿度が高いため(80%)」

ダイキン工業、東京の夏は世界一過酷?東京在住外国人にアンケート実施 | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト
そうなんですよ。
湿度が高いから暑いんですよ!
湿度が高いから汗かいて服がベトベトになるんですよ!!
そうですよね????


そこにぃ??ミストぉ?はぁ?????????

まず乾かねぇよ!!
乾くほどカラッとした日はそんなに暑くねえよ!!!!
乾くほどカラッとした日は「今日は暑いは暑いけど湿度は高くないから割りと楽だね」って日だよ!
普通は湿度が高いから暑いんだよ!!
そこにミストでさらに湿度高めたらそこはもうセイロだよ!

というわけで、
ミスト装置は湿度を上げるだけの暑さ増強マシーンと化しているのではないでしょうか。
しかもミスト装置の周辺はミスト装置から出るミストのせいで特に湿度が上がっててさらに乾きにくくなってますよね。
上に載せたWikipediaと産経の記事にはすぐ乾くから服は濡れないみたいなことが書いてありますけど
全然濡れますよね。
とくにミストが出てるところにずっといると確実に濡れます。
京都駅前なんてバス停についてるからずっといなきゃいけないので濡れます。
濡れたあとに猛スピードでミスト装置から離れれば乾いて涼しくなるかもしれませんけど
これってそういうことじゃないんですよね。

じゃあなんのために設置してるんでしょうか。
私以外のひとはみんな涼しいんしょうか。
私がデブだったりA型だったりコーラ大好きだったり留年してたりすることがいけないんでしょうか。
それとも設置するとなにかいいことがあるんでしょうか。
Wikipediaによると東京都では補助金が出るみたいですけど
補助金って割引になるだけでお金貰えるわけじゃないですよね?
省エネに取り組んでますアピールがいいんでしょうか。



ここまで書きながらいろいろググってたんですが
ミスト嫌いだよ派の人が全然いなくて不安です……
みんな喜んでるのか??

あとロジックもわかりにくいですね……
言いたいことをまとめると、
例えば37℃湿度60%っていうところが35℃湿度80%になったとしても不快さはかわらないか
むしろ更に不快になるんじゃないですか?っていうことと、
もともと湿度が高ければミストが乾きにくくなって、気温が下がる効果も低くなりそうだし
体も濡れやすくなるしやっぱり不快なんじゃないですか?っていう2点です。
いかがでしょうか。

ショーシャンクの空に [Blu-ray]

ショーシャンクの空に [Blu-ray]