読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

券売機で購入出来ます。

券売機が好きな私が券売機の話とそれ以外の話をするブログです。

世界一かわいい哺乳類はオカピだという事実が急速に浸透している

オカピかわいいよっていう話です。

オカピとは

オカピというのは世界一かわいい哺乳類です。
f:id:opanda:20120316152619j:plain:w500
これです。かわいいですね。
基本茶色いボディーで両足だけ黒と白のしま模様がある哺乳類です。
かわいいですね。
しまがあるからシマウマの仲間かな?と考えてしまう愚かな人が多いのですが
しまがあってもシマウマの仲間じゃない生き物はたくさんいますし、オカピもシマウマの仲間ではありません。
シマウマとなにかを掛けあわせた動物でもありません。

オカピ - Wikipedia

オカピはキリンの仲間です。
鯨偶蹄目*1キリン科に属しています。
キリン科はキリンとオカピだけです。
ウシといっしょで胃が4つあって反芻します。ウマは胃が1つで反芻しません。
シマウマとは全然違いますね。

もう絶滅してしまったのですが、シマウマさんサイドにもオカピみたいなやつがいました。
いわばオカピのパチもんです。
クアッガという名前です。
クアッガ - Wikipedia
http://waku-waku7.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_86d/waku-waku7/E3838BE383A5E383BCE382B9EFBC91EFBC93-9ba4d.jpg
しまの場所が逆で、まさにパチもんという感じです。
こっちはウマの仲間ですし、最近シマウマとなにかを掛けあわせてクアッガみたいな生き物を作る活動も行われているので
クアッガはオカピのことを勘違いしている愚かな人が思った通りの生き物だと言えます。

クアッガほどではないですがオカピも絶滅の危機に瀕しています。
レッドリストにも載ってます。絶滅危惧種です。かわいいのに。
保護活動も行われていますが、結構たいへんなようです。
私はオカピ保護のためにできる限りのことをしようとしています。かわいいから。
Okapi Conservation Project : Save the Okapi and the Congo Rainforest

オカピを見られる場所

そんなかわいいオカピは国内だと上野動物園と横浜のズーラシア
それと同じく横浜の金沢動物園の3箇所で飼育されています。
上野動物園金沢動物園はたぶん1頭ずつで、ズーラシアはたくさんです。5頭くらい??*2
なので見に行くなら断然ズーラシアがオススメです。アクセスはやや悪いですが。
上に載せた写真もズーラシアで撮影したものです。
ズーラシアはこんなふうにダイレクトに見られますが、上野だとガラス越しか檻越しにしか見られません。

ズーラシアオカピの繁殖にも成功している素晴らしい動物園ですし、園内をオカピバスが走りオカピグッズもたくさん売っています。
f:id:opanda:20120316161747j:plain:w400
しかも振り込め詐欺に気をつけてほしいと願ってくれています。オカピやさしい!
ぜひオカピを見に行きましょう。

NHKパワーで急速に知名度が上がっている

そんなかわいいオカピさんですが、
横浜のズーラシア周辺と動物ファン以外の間ではぜんぜん知名度がありません。
キリンさんやゾウさんのぬいぐるみや文房具なんかはよく見ますが、
オカピグッズはほぼ見たことがありませんし、
オカピの名前を聞くことすらほぼなかったのです。

が!しかし!なんと!
あのNHKの「おかあさんといっしょ」の今年4月から新しくなった体操の曲、「ブンバ・ボーン!」の歌詞にオカピが登場しているのです!!!
すごいぞオカピ!!
おかあさんといっしょ」とかいう差別的な番組タイトルは気に入りませんが
オカピを広めようという姿勢には感謝せざるを得ません。
しかもそのオカピが登場するところのフレーズが

アルパカパカパカ ちょっとオカピ

と、全然意味がわからないのに耳から離れないという
名フレーズ中の名フレーズになっているのです。
このために全国の乳幼児がオカピの名を連呼し、それを聞いた大人もオカピを認識し始めています。
この調子で行くと、今年中に圧倒的オカピブームが到来するのは間違いありませんし、
20年後には日本人のオカピ認識率は100%になるでしょう。

なんといっても「おかあさんといっしょ」は差別的な番組タイトルにも関わらず
全国の乳幼児が見ていますし、
おかあさんといっしょ」で教えていることといったら、
ゾウという動物が存在しているのだ ということや
タンポポは黄色い花が咲いた後で白い綿毛に変わる といった
超スタンダードな内容ばかりです。
その超スタンダードにオカピが仲間入りするということは、
オカピがゾウやタンポポと並ぶ常識となるということを意味しています。
オカピのかわいさに気づいたNHKの偉い人は立派です。

以上です。
オカピかわいいです。
ちなみに私のアイコンはオカピのぬいぐるみです。
このブログのURLのokapiandaは オカピ+おぱんだ です。
オカピ大好きです。

オカピのことをもっと詳しく知りたいよっていう人は
この本を読むといいと思います。
オカピ発見の歴史から日本での飼育状況、オカピの染色体の本数まで書かれています。
まさにバイブルです。

くびの伸びなかったキリン オカピ―その不思議と魅力

くびの伸びなかったキリン オカピ―その不思議と魅力

というかこの本以外にオカピについて書かれた本はないと思います。

*1:イマドキは偶蹄目のことを鯨偶蹄目と呼ぶらしい

*2:頭数があいまいなのはズーラシアにそんなに通えてないのと繁殖のための移動がよくあるからです。