券売機で購入出来ます。

券売機が好きな私が券売機の話とそれ以外の話をするブログです。

もう勘弁してほしいやりとり

こんにちは。
巨乳メガネでコミュ障です。口癖は「あっ」です。

それなりにコミュニケーションがんばろうとはしています。
でもがんばりが足りないのか、絶対に上手くまとめられない会話があります。
それをまとめました。
どう返せばいいのかうまい返しを巨乳メガネの私に教えてください。

(身長/体重)を(分けてくださいよ/あげたいわー)ってやつ

例1)
A: Bさんて背高いですよねー。何センチあるんですか?
B: 199やで。
A: えー、ええですね。
B: そうかな。高いと高いで大変やで。
A: それなら10センチくらい分けてくださいよ。

例2)
A: また太ってしもうた……
B: どのくらい太ったん?
A: 1ヶ月で5キロです。
B: ええやん。ウチなんていくら食べても全然太らへんからガリガリやで。
A: えー、いくら食べても太らへんなんて羨ましすぎますやん。
B: 太られへんのも大変やで。
A: それなら10キロくらいあげたいですわー。

これです。許せない感じを演出するためにエセ関西弁で書きました。
この会話が生まれるのはグループ内に身長差がある場合と、
食べても食べても太れないアピールをする人がいる場合ですね。
この会話、身長も体重もシェアすることはできない現代社会においては
本当になにも生み出さないですよね。
これってBさんはこの後なんて返せばいいんですか?
「そうしたいのは山々やねんけど、今の科学では無理やしなー、ハハハ」ですか?

一番(普通な/変な/キャラが濃い)な(人/グループ)は(誰/どこ)かというやりとり

例1)
A: いやー今年の新人は面白い奴が多いですね。
B: わかる。
A: みんなキャラ濃いですよ。
B: そうだね。
A: ゆーてBさん達の代も濃いキャラ揃ってますよね。
B: そうかな。
A: てかBさんの代で一番キャラ濃いのBさんですよ!
B: はあ……

例2)
A: その点私はこの組織で一番普通ですから。
B: そうなの?
A: だって普通じゃないですか!Bさんみたいにキャラ濃くないし。
B: (キャラ濃いってなんなんだ……)

コミュ障だから会話がかけなくなってきた……
キャラ濃いとか普通とか変とかよくわかりません。
そのわからないものの上で順位をつけようなんて絶対不毛です。
不毛だし適当にしとけばいいじゃんって思うかもしれないですけど、
この会話で「私変じゃないもん……普通だもん……」って泣いた人見たことあるし
ヘタに流すのも危険なところが厄介です。

(自分/あの人)、(雨/晴)(男/女)なんですよっていう主張

例)
A: 明日はいよいよアレですね。
B: 晴れたらいいね。
A: 降水確率40%ですっけ?微妙ですよね。
B: まああとは祈るしかないな。
A: あっでも明日Cさんも来るんですよね?
B: ん?そうだよ?
A: Cさん相当な雨男らしいですよ。この間も晴れの予報だったのにCさんが来た瞬間降りだしたって。
B: へーじゃあ明日も降るかもな。
A: いやーこれは絶対降っちゃいますわ。雨男ですし。

雨男とかそういうのってないから!!マーフィの法則だから!
雨が降ったときをよく覚えてるだけだから!!!!
そんなオカルトありえませんから!
これならまだ血液型の話のほうが自己暗示とかの影響で性格と関係してる可能性がある分
生産性があると思う。
あと男か女しかない性別二元論的な表現もちょっと嫌ですね。


以上です。雨男とか晴女の話が嫌いな巨乳メガネ、萌えますね。
私なんですけど。

21世紀版 マーフィーの法則

21世紀版 マーフィーの法則

広告を非表示にする